【結果R4 発表】2022年入試終了 関関同立系中学のR4はどうなった?

日能研さんから2022年度入試の「結果R4」が公表されました。
前年度と比べて、気になる中学のR4が上がったのか?下がったのか?

今回は「2022 結果R4」が「2021 結果R4」からどう変化したのかを見ていきます。
ブログの性質上、対象は「関関同立系列中学」になります。

※R4とは合格可能性80%の偏差値です。もちろん日能研生の偏差値が基準です。
 偏差値は塾によって様々ですので「前年比」を意識してみてください。

同志社系

同志社中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
男子515048−2
女子515048−2

2ptも下げました。前年も1pt下げましたので、ここ2年でマイナス3ptです。
男子は志願者が激減したことが影響したようです(実質1.6倍)。
女子は前年が志願者激減(実質1.2倍)でしたので、昨年から48,49あたりが妥当だったかなと。
しかし、にわかに信じがたい部分もあります。「あの岩倉が…?」という印象が正直なところ。

次年度はいよいよ2教科入試が始まります。
これにより志願者がどのように増減するのか、R4や偏差値にどう影響するのか楽しみでもあります。

同志社女子中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
前期WR505251-1
前期LA434645-1
後期WR585859+1
後期LA505252±0

前年までの過熱ぶりにさすがに敬遠されたのか、後期WR以外はかなり競争率をかなり下げていました。その割にR4は下がっていませんね。
競争率の下げ幅は同志社中学より大きいですが、前年までの勢いもあってマイナス1ptで様子見でしょうか。日能研生が苦戦した可能性も否定できませんが。

同志社香里中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
前期男子515152+1
前期女子515152+1
後期男子545457+3
後期女子535357+4

コロナ禍で売りの部活や学校イベントが制限されて魅力が薄れたかな?と思いましたが、また一段上げてきました。岩倉との差は4pt、同女WRをも1pt上まわりました。
後期に関しては爆上げです。前期残念からの後期逆転合格は非常に厳しい状況と言えるでしょう。

とはいえ、ここまでくると次年度は揺り戻しで落ち着くのではないかと思いますがどうでしょう?
特に女子の動きには注意が必要です。
個人的は「同女➡難化、香里➡易化」になるのではないかと予想していますが。

同志社国際中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
男子5252502
女子5252記載なし

なぜか女子の記載はありませんでした。日能研生の受験者数が少なかったのでしょうか。
男子の2ptも落としています。それほど落ちる要因はなかったように思いますが。
もともと募集人数も少ない学校ですので、数値化しづらい部分もあるかと思います。

関学系

関西学院中学部

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
A日程男子505152+1
A日程女子555656±0
B日程男子585557+2
B日程女子6260582

受験方式が変わっての3年目。
男子は競争率が跳ね上がり、厳しい戦いでした。それにともないR4も上昇。香里と同じ数値ですね。
女子は募集人数の関係で相変わらず高止まりです。B日程は下がってきましたがそれでも58ですからね。

関西学院千里国際中等部

2021_結果R42022_結果R4前年比
男子4344+1
女子4344+1

前年から1ptアップです。
系統はかなり異なるように思いますが、数値だけ見ると関大一中と同じですね。

啓明学院中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
A方式男子404041+1
A方式女子424343±0
B方式男子494853+5
B方式女子505357+4

予想通りA方式男子は志願者増加にともない難化して1pt上げてきました(今までがオイシすぎた)。
A方式女子は下げるかと思いきや現状維持。
驚いたのはB日程。爆上げです!もはや別の学校。10pt以上の差があります。
競争率を見てもココまでとは思えませんが、日能研生が大苦戦でもしたのでしょうか?
B日程女子に至ってはずいぶん志願者を減らしていたはずですが…。

[ad]

立命館系

立命館中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
前期B_AL男子515253+1
前期B_AL女子515253+1
前期B_CL男子464647+1
前期B_CL女子474647+1
後期_AL男子595959±0
後期_AL女子595959±0
後期_CL男子545254+2
後期_CL女子545254+2

前期は今年も1ptアップ。うーん強いですね。安定しています。
後期はバラツキもありますが、ALは高止まり。CLは年度によるという感じ。
校舎もキレイな人気校、アクセスも悪くないとくれば、今後もそうそう人気が落ちることはないでしょう。

立命館守山中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
A1男女掲載なし掲載なし
A2FT男子掲載なし52
A2AM男子4348
A2FT女子掲載なし52
A2AM女子4348
B1FT男子掲載なし掲載なし
B1AM男子掲載なし48
B1FT女子掲載なし掲載なし
B1AM女子掲載なし掲載なし

入試方式の名称変更と細分化されすぎててよくわかりません。
来年からは省略させていただきます。

立命館宇治中学校

2020_結果R42021_結果R42021_結果R4前年比
A日程男子40掲載なし掲載なし
A日程女子掲載なし掲載なし掲載なし
B方式男子484950+1
B方式女子掲載なし49掲載なし

例年通りほとんど載っていません。
来年からは省略させていただきます。

関大系

関西大学第一中学校

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
男子434544-1
女子434544-1

前年まで志願者が増加し続けましたが一旦小休止
R4も1pt下げましたが、まあ誤差かなと。
来年も大きく変動することはないと思います。

関西大学北陽中学校

2020_結果R42020_結果R42022_結果R4前年比
1次男子403841+3
1次女子記載なし3741+4
2次A男子404043+3
2次A女子404044+4
2次B男子454649+3
2次B女子454750+3

全受験方式で3pt以上のアップ!大躍進だと感じました。素晴らしい!
だがしかし、体感的にはそこまでの数値には感じないのですが、みなさんはどうでしょうか?
2次Bはかなりインフレしているように思います。
来年が勝負どころになりそうですね。

関西大学中等部

2020_結果R42021_結果R42022_結果R4前年比
前期男子424142+1
前期女子424142+1
後期男子534951+2
後期女子534951+2

前年のダウンから巻き返してきましたね。本来の姿に近い数値でしょうか。
北陽が躍進してきましたのでうかうかしていられない状況。
募集人数が少ないので、ちょっとしたきっかけで競争率が大きく動きます。
偏差値も年度によって結構上下しますのでご注意を。

スポンサーリンク

まとめ

同志社系は横ばいもしくはダウンが多い中、香里が孤軍奮闘
関学系は全体的に上げてきてます。啓明B日程は爆上げ
立命館系はコツコツ伸ばしている印象。
関大系は北陽の伸びが目立った年度でした。

これらはあくまで日能研生の偏差値ということが前提です。
そして結果であるということ。来年の予想偏差値ではありませんのでご注意ください。
予想R4は5月頃に公表されます。

終了組の私からすると、当時より随分偏差値が上がってきたなぁと感じています(学校によりますが)。「当時の実力なら合格できてなかったかも?」と考えると震えてきますね。

新6年から6年になりました。
来春を笑顔で迎えるためにも来年1月を目指してがんばりましょう。
実はもう10ヶ月後の話ですから、6年生はあっという間ですよw

私はいつでも中学受験生を応援しています。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント