【2020年入試 結果R4発表】難化?易化?2019→2020で関関同立系中学はどうなった?

中学受験

日能研さんが2020年度入試の「結果R4」を公表されました。
昨年度と比べて、気になる中学のR4が上がったのか?下がったのか?
今回は「2020 結果R4」が「2019 結果R4」からどう変化したのか、比較していきます。
ブログの性質上、対象は「関関同立系列中学」になります。

※R4とは合格可能性80%の偏差値です。もちろん日能研生の偏差値が基準です。
 他塾であれば偏差値ではなく、「前年比」を意識してください。

同志社系

同志社中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
男子5151±0
女子5151±0

安定の同志社中学(本校・岩倉)。
受験者数・合格者数ともに、さほど変化はありませんでした。

同志社女子中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
前期WR5150−1
前期LA4243+1
後期WR5658+2
後期LA5050±0

今年度は受験者数が1割ほど減りましたので、下がるかなと思いましたが、そうでもないですね。
他塾生が健闘されたのでしょうか。

同志社香里中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
前期男子5051+1
前期女子5051+1
後期男子5254+2
後期女子5453−1

今年度は受験生が若干減少しました。前期は例年並みかと思いましたが1pt上がりました。
後期は合格者をかなり絞りました(特に女子)ので、男子は納得の「+2」ですが、女子は正直「?」です。あれでダウン?
よほど日能研生が健闘したようです。

同志社国際中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
男子5052+2
女子5052+2

情報が少ないのでなんとも言えませんが、受験者のレベルが上っているのかもしれませんね。

関学系

関西学院中学部

2019_結果R42020_結果R4前年比
A日程男子5050±0
A日程女子5255+3
B日程男子58(初)
B日程女子62(初)

今年度から受験方式が変わりましたので注目していました。
A日程はともかく、B日程はやはり「すごい数字」が出てきました。もはやA日程とB日程では別の学校かと思うほどですね。女子62て…。
これ前期で残念からの、後期で逆転合格とか無理でしょ…。

関西学院千里国際中等部

※データ不足のため掲載なし

啓明学院中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
A方式男子4140−1
A方式女子4442−2
B方式男子5249−3
B方式女子5250−2

今年度はA方式とB方式で若干募集人数に変更がありました。
受験者数が減少したことにより、比例してハードルも下がったようです。
関学中とは真逆の結果になりました。

スポンサーリンク

立命館系

立命館中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
前期B_AD男子4851+3
前期B_AD女子4851+3
前期B_総合男子4246+4
前期B_総合女子4247+3
後期_AD男子5659+3
後期_AD女子5659+3
後期_総合男子5054+4
後期_総合女子5054+4

二度見するほどの受験者数増加によって、前年比でかなりポイントアップしました。
特に後期は厳しいですね。総合コースでも同志社系の前期を超えてきています。
この人気が続くのか、来年の受験者数が気になります。

立命館守山中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
A1男女記載なし記載なし??
A2FT男子47記載なし??
A2AM男子3843+5
A2FT女子記載なし記載なし??
A2AM女子4443−1
B1FT男子記載なし記載なし??
B1AM男子44記載なし??
B1FT女子記載なし記載なし??
B1AM女子記載なし記載なし??

日能研からあまり受験者がいないのか、データが不十分なようです。

立命館宇治中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
A日程男子4340−3
A日程女子記載なし記載なし??
B方式男子4348+5
B方式女子記載なし記載なし

なぜか女子は載っていません…。

関大系

関西大学第一中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
男子4543−2
女子4543−2

学校から発表された入試結果の数値をみていると、若干アップかと思いましたが、逆に2も下に振れました。日能研生がかなりがんばったのでしょう。

関西大学北陽中学校

2019_結果R42020_結果R4前年比
1次男子3740+3
1次女子記載なし記載なし??
2次A男子4140−1
2次A女子4140−1
2次B男子4345+2
2次B女子4345+2

2次入試はA・Bともに予想通りでしたが、1次入試が3ポイントもアップしたのは意外でした。
肌感覚ではそんな感じはしませんでしたが。
1次と2次Aの偏差値が並んで、2次Bが関大一中と関大中等部前期を超えました。

関西大学中等部

2019_結果R42020_結果R4前年比
前期男子4042+2
前期女子4042+2
後期男子4953+4
後期女子5253+1

募集人数が少ないので、受験者数も読みづらい学校です。
偏差値も結構上下します。今年度は受験者数がかなり増加しましたので、厳しかったですね。
「なるほどなぁ」という数値です。

スポンサーリンク

まとめ

あくまで日能研生の偏差値ということが前提ですが、全体的に見ると上がった学校が多いです。
大学入試改革などの影響で大学付属校の人気がまだ続くのかもしれません。

ただ来年度は現在の新型コロナウイルスによって、さまざまな影響が出ると思います。
どの段階で治まるのかも予想できませんし、どの程度の不況が訪れるのかも予想できません。
受験者数が激減することも考えられます。

来年度の予想をすることは無意味かもしれませんが、勉強することは無意味ではありません。
今はただコツコツと積み重ねましょう。
大変な時期だと思いますが、中学受験生を応援しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント