【2022年度入試】関関同立系中学 日程別偏差値ランキング 女子編

学校情報


今回は2022年度入試に向けて男子に引き続き、2021年夏時点での日程別偏差値ランキング(女子)をまとめてみました。
対象はブログの性質上、関関同立系+提携校(関関同立コース)とさせていただきます。
※ランキングには日能研さんの予想R4を拝借いたしました。

ランキングに関して

男子に引き続き、どこの学校が上位だとか下位だとか、そんなことをお伝えしたいのではありません。
R4自体も日能研さんの指標であり、他塾や他模試には当てはまりませんので。

それぞれの学校の間にどれくらいのポイント差があるのかを知ることで、次のステップ(上位校)への指標にはなるのではないか、また各ご家庭でチャレンジ校・適正校・安全校などのカテゴリーを作る目安になるのではないかと思っています。

五ツ木の目標偏差値(A判定ではない)に変換するのであれば、学校にも寄りますが体感的にはR4に8〜10ほどプラスした数値が近いのではないかと思います。

統一日午前のランキング

統一日午前は特別です。

多くの受験生が第一志望校を受けるであろう統一日午前の一次試験やA日程の数値が重要視されます。
統一日午前は受験生もばらけ、競争率としてはもっとも低くなりますので、目標とする偏差値も後期やB日程に比べると低くなります。

この日にチャレンジ校、適正校、安全校のどれを受験するかは各家庭の考え方によりますが、個人的にはもっとも入学したい学校を受験するのが悔いも残らず、良いのかなと当時考えていました。

統一日とは

1月の第二もしくは第三土曜日にあたる近畿圏中学入試解禁日。近畿圏ではこの日より前に入試を実施してはいけないことになっている。大学入学共通テスト(旧センター試験)と同じ日


すべての学校が統一日に入試を行うわけではありません。「解禁日以降ならOKでしょ?」という考え方もあって、あえてずらしてくる学校もあります。有名どころでは洛南、東大寺、西大和、同志社国際などになります。

提携校の場合は「関関同立へ進学可能なコース」を載せています。
男子と違って、女子は提携女子校の関関同立コースなど選択肢も多くありますので、併願プランを上手に組んで立ち回りましょう。

2022_予想R4女子
56関西学院
52同志社女子_WR
立命館_AL
51同志社香里
50同志社
48立命館守山_AD
46同志社女子_LA
立命館_CL
44関西第一
43啓明学院
42関大中等部
立命館宇治
立命館守山_AM
帝塚山学院_関学
39平安女子_RS+
38関大北陽
初芝立命館_R
37育英西_立命館

中学受験偏差値37で関関同立と呼ばれる関西最高峰の私立大学群に入学できる可能性が高い(もちろん入学後も努力は必要です)。
これをどう考えるか、「オイシイ!」と考えられるなら大学付属系中学は良い選択となるでしょう。

高校からも入学できますがハードルはかなり高くなります。大学からは言わずもがな。

コース分けしている学校は特別な理由がない限り、低い方の数値を目標としてください。
同志社女子・立命館中学であれば46、立命館守山であれば42です。

女子の場合は関学へのハードルが男子に比べグッと上がります。関学中、啓明中ともに女子の偏差値が男子と比べて+3〜5が必要です。帝塚山学院の関学コースが狙い目かもしれません。

なお立命館へのハードルは低め40未満に平安女子(京都)・初芝立命館(大阪)・育英西(奈良)が3府県にあります。

※初芝立命館、帝塚山学院、平安女子、育英西は「関学・立命館進学コース」以外は割愛しています。

統一日午後のランキング

二次試験やB日程、コース分けなどは募集人数や合格者を絞ることによって偏差値を上げることができますし、そもそも併願が多いので年度によってバラつきますので競争率も予想しにくいです
同志社国際、関学国際千里などの一発試験を除けば、ココ以降は併願の意味合いが強くなってきます。

2022_予想R4女子
52立命館守山AD
帝塚山学院_関学
48立命館守山AM
42平安女子_RS+
40関大北陽
初芝立命館_R
38育英西_立命館

統一日午後は大学付属校でなくても、入学してもいいと思える安全校をまずは1校を確実に抑えておきたいところです。AMがチャレンジ気味の場合、42以下の4校がおすすめです。
20時ごろに午前に受験した初立前期Aの合格発表が最速であります。

二日目午前 ランキング

二日目以降はチャレンジ組、併願抑え組が入り乱れます。
ココまでに持ち偏差値よりかなり低めの安全校、プレテストにてA判定校を受験しているのであればガンガン攻めてもいいかもしれません。

2022_予想R4女子
59立命館_AL
58同志社女子_WR
52同志社女子_LA
立命館_CL
51立命館守山_AD
50帝塚山学院_関学
48立命館守山_AM
43関西学院千里国際
40初芝立命館_立命館

午前に関大中等部・関大北陽・育英西の合格発表があります。第一志望ならココで中学受験終了です。

二日目午後 ランキング

ココまでに3連戦しているようですと、そろそろ疲れが見え始めるころです。
体力・集中力が心配であれば二日目は午前か午後のどちらかは休息・回復に当てたほうがいいかもしれません。
統一日は感情も高ぶりアドレナリンも出ているので連投でも乗り切れますが、二日連続ダブルヘッダーとなると三日目以降に上位志望の学校がある場合、体力面・精神面できつくなると思います。

2022_予想R4女子
53帝塚山学院_関学
52立命館守山_AD
48立命館守山_AM
46関大北陽
42平安女子_RS+
40初芝立命館_立命館
38育英西_立命館

そして二日目午後になると、同志社女子・同志社香里・関学・啓明・平安女子・帝塚山学院など統一日午前校の結果が出始めます。合格とわかり、ココで中学受験終了となるご家庭もたくさんいるでしょう。

保護者控室、廊下やピロティで嬌声が上がります。泣くほどうれしいのもわかります。叫びたいのもわかります。わかりますが、あなたのすぐ近くに残念だったご家庭が必ずいます。そのご家庭は明日以降も苦しい戦いが続くのです。そのことを忘れないであげてください。

三日目午前 ランキング

このあたりからハードルが高くなってきます。すでに1校でも合格をいただいていればテンション高めで試験会場に乗り込めるでしょう。

2022_予想R4女子
53同志社香里
啓明学院
50関大中等部
48立命館宇治

このタイミングでは、同志社中・関大一中の合否が判明します。
この午前でまだ合格を手にしてなければ、メンタル的にかなりキツくなってきます。

三日目午後 ランキング

男子は三日目午後は関関同立系の入試はありませんが女子は選択肢があります。
この日はそれほどハードルは高くないので狙い目かもしれませんね。
女子の併願プランは日程的に6連戦、7連戦も可能ですが、体調面を重々考慮してあげてください。

2022_予想R4女子
42平安女子_RS+
39育英西_立命館

二次試験・B日程の合否結果が続々と出てくるタイミングになります。

四日目午前 ランキング

関関同立系としてはこの日で終了ですね。
この両校を受験される方はすでにどこかで合格を手にしている受験生がほとんどかと思います。

2022_予想R4女子
60関西学院
52同志社国際

立命館系3校はこのタイミングで合否が判明します。他の二次やB日程の発表も続いていると思いますが、入学試験としてはほぼ終了していると思います。

最後に

関西は首都圏ほど併願パターンは複雑ではありません。お住まいから通学可能エリアを考えると、3校ぐらいになるでしょうか。女子校・提携校を含めると、女子の場合は男子に比べるとかなり選択肢はかなり広がります。

統一日に第一志望校に合格できれば、何事もなく中学受験が終了するでしょう。しかし全員がそういうわけにはいきません。厳しいようですが半数以上は第一志望校に合格できないのが現実です。

だからこそ、親子で入学しても良いと思える併願校を見つけておくことが大切です。
第一志望校不合格なんて考えたくないですよね。わかります。

ですが併願校をしっかりと選定しておくとメンタルはかなり安定します。かつプレテストでA判定を取っておくと精神安定剤としては十分です。あとは第一志望校に集中すればいいだけですから。

子供と相談してそれぞれに合った良き受験プランを練ってくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント