関西大学第一中学校 オープンスクールレビュー

学校情報

まだ5月ですが、30度越えの暑さの厳しい日でした。

14:00開始でしたので13:30過ぎに到着しました。その14:00までの間、炎天下の人工芝グラウンドに体験授業、クラブ体験ごとの列に並び、申し込み確認をされました。

直射日光がかなりキツかったです。雨だったら傘をさしたまま並ばされていたのでしょうか?
来校者もですが、手伝いをしている生徒もかなり大変だったと思います。

できれば、ホールのような場所で出欠確認をして、教室や各クラブのエリアへ促してもらえるとありがたかったです。

プログラム

  • 授業体験 or クラブ体験(14:00〜15:00)
  • 学校説明(1回目:14:00 2回目:15:20)
  • 生徒による学校案内(随時受付)
  • 施設見学(各自 ※中学校舎には入れません
  • クラブ見学(各自 自由見学)
  • 個別相談(随時受付)

上記内容を14:00〜16:00の2時間という限られた時間内で行われますので、堪能するには時間が足りませんでした。

いろいろ体験したかったのですが、体験授業を申し込むと前半1時間を使うことになります。
その後、学校説明会に参加すると終了時刻の16時になってしまいました。

授業体験

6年生が対象です。
授業自体はそれほど難度の高い内容ではなく、ちょうどいい感じです。

参観日のような雰囲気で、各教室20人ぐらいの子供で教室に余裕をもたせて、保護者に対しても「空席に座ってください」と配慮してくれました。

実際に体験したり、作業したりで子供も楽しめる内容でした。
先生の説明も丁寧かつ、ユーモアがあって楽しかったです。

クラブ体験・見学

どのような活動をしているのか、興味はあったのですが時間が足りず、見学できませんでした。
秋にも部活動体験イベントがありますが、これは5年生が対象です。
現在、5年生でしたら秋に部活動を体験し、6年生時に授業を体験することをおすすめします。

学校説明会(生徒主導)

今まで参加した学校説明会とは違っていておもしろかったです。

・教育理念
・進学先・進学実績
・独自カリキュラムの説明

よくある上記のような話は一切ありません。
HPやパンフレットに書いてあるので省略し、生徒の生の声を届けたいという趣向なのかもしれませんね。

もしかしたら秋の入試説明会で話をされるのかもしれません。


説明会の形式は、先生一人が進行(MC)して、5人の生徒(ひな壇)が発言するというスタイルで、まるでア◯トーーークです。

実際に入学された生徒から「受験勉強」「合格発表」「入学オリエンテーション」「体育祭」「クラブ活動」「自然教室」「研修旅行」「先輩との距離感」「先生との距離感」などの話を生で聞けて、とても参考になりました。内容もおもしろかったです。

MCの先生による生徒への「話の振り方」や「話の引き出し方・拾い方」が秀逸で、会場も沸いてましたし、かなりウケてました。数百人から生徒は笑いをとる楽しさを経験できたのではないでしょうか。台本を用意して作られた感じはまったくなく、とても自然な感じでした。

この辺はざっくばらんな関西っぽくて、かなり楽しめました。
生徒たちも午前中は中間テストだったようです。
おつかれさまです。そして、ありがとうございました

生徒による学校案内

案内してもらいたかったのですが、時間がなくて叶いませんでした。
普通に校外でおっさんが中学生に話しかけたら、通報されかねませんので、貴重なチャンスを逃してしまいました。


在校生と話をして、表情や目の輝きを見たり、この学校に入学してどういうところが良かったかを聞いてみたかったですが残念です。

ただ、なぜか中学校舎には入れません。案内のルートにも入っていませんし、授業体験も高校校舎で行われていました。いずれにしても入学して実際に使用する校舎内は見ることができませんでした。

個別相談

学校説明会会場のすぐとなりの部屋で行われていました。
スケジュール的に時間が足りないせいか、意外と並んでいませんでした。

プログラム以外で感じたこと

1.通学路

最寄の阪急千里線「関大前」駅から徒歩3分なので、アクセスは抜群にイイです。
交通量も少なそうな道路なので安心して通わせることができそうです。
繁華街もなく線路沿いを歩くだけです。

ただ中学校舎は一番奥まったところにあるので、正門からさらに3分ほどはかかりそうです。
気にするほどのことではありませんが。

2.トイレ

中学校舎には入れませんでしたので、和式なのか洋式なのか温水洗浄便座付なのかはわかりませんでした。
説明会が行われた親和館のトイレは温水洗浄便座付きでめちゃくちゃキレイでした。

3.保護者層

大学付属系らしく夫婦での参加率が高いと感じました。
とても暑かったこともあり、全体的にカジュアル系でさわやかな装いの夫婦が多かったです。

過剰に着飾った方も目に付きませんでしたし、本当に普通というか自然な感じでした。

まとめ・感想

興味深い内容でしたが、時間が足りなさすぎました。授業・クラブ体験を申し込むと実質1時間しか残っていませんので。
できれば、午前中から開催してもらい、一日ですべてを満喫したかったです。

それでも大学併設校らしくのびのびしていて、多くの生徒が学校のことが好きだという空気は感じ取れました。

保護者や子供が突っ立っていると生徒がすぐに歩み寄り、「お困りですか?」「ご案内しましょうか?」などと声掛けをしてくれます。いずれも女子でしたが、いい印象でした。生徒の発言から比較的「先輩」というワードが頻繁に出ていましたので、「挨拶」や「上下関係」はキッチリしているようです。運動部だけかもしれませんが。

関大系では一番の人気校らしく来場者も多く盛況でした。国語・算数の二科目でも受験できますので、受験勉強のスタートが遅れた子供でもチャンスはあります。

コメント